起業・マーケティング戦略

「特技」「大好きなこと」がビジネスになる!「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」のご紹介

「大好きなことを仕事にできたら」とても幸せですよね?

 

自分の知識や経験、熱中していることなどを「商品」にして売り出し、そしてその「商品」が売れたなら、それが現実となります。

 

今回ご紹介する「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」は、「特技や大好きなことを商売にしてしまう」本です。

 

今の時代、オンラインを利用すると、簡単に自分の得意なことを形にして、ネット上で商品化することができます。

 

今回ご紹介する「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」という本は、そういったオンラインビジネスの具体的なノウハウを紹介しているものです。

オンラインビジネス入門書プレゼント

スポンサーリンク


1.まずは、デジタル商品を作ってみよう

この本では、自分では特に価値を認めていないような、これまで培ってきた知識や経験を「デジタル商品」化して、収益に変える方法を紹介しています。

たとえば、長年1つの仕事をしてきた方は、その仕事のエキスパートですし、釣り好きな人は、釣りのことなら何でも説明出来ます。

車好きでもアイドル好きでも何でも良いのです。

そういったものを「デジタル商品」として売り出す方法が、この本に書かれています。

 

たとえば、電子書籍やビデオ、オーディオや会員サイトなどが「デジタル商品」です。

自分を売り出すときには、こういったさまざまなデジタル商品の中から、もっとも使いやすいものを選択して媒体として利用することができます。

たとえば、文章を書くことが得意なら「電子書籍」が良いでしょうし、デザインが好きならイラストを駆使した動画などが良いかも知れません。しゃべるのが好きならビデオやオーディオも良いでしょう。

 

こだわりをなくして、まずは「デジタル商品を作ってみる」ことが、自分の得意を商品化する第一歩となります。

あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法|エベン・ペーガン

オンラインビジネス入門書プレゼント

スポンサーリンク




2.「自分にもできる」と自信が持てる

この本の良いところは、一般の普通の人にも「自分を商品化できる」と思わせてくれるところです。

今まで自分の商品化など考えていなかった方は、「自分には、売れる商品を作るなんて無理」と思ってしまいがちです。

しかし、自分にとって「当たり前」と思っていることは、意外と他の人にとって「当たり前ではない」ことが多いのです。

自分の知識や経験、大好きなことこそが、他人からしてみると「価値がある」と見られることがたくさんあります。

自分では意識していなくても、形にして売り出すと、他の誰かのニーズに合致して「売れる」可能性が大いにあるのです。

 

3.筆者のノウハウが詰まった一冊

この本の著者であるエベン・ペーガン氏自身が、「知識、経験、情熱のオンラインビジネス化」で成功された方です。

彼には独立したオフィスもなく、在宅ワークでビジネスを始めましたが、わずか10年間に10個ものブランドを立ち上げて、総額100億円以上にも上るオンラインコンテンツの販売に成功されています。

 

この本には、彼のノウハウが詰まっています。

これを読めば、エペン・ペーガン氏が、自分では大して価値がないと思っているようなことでも、きっちりビジネスにする方法のヒントを見いだすことができます。

 

今まで自分の商品化を考えていなかった方でも、「やってみよう!」と言う勇気をもらえる一冊です。

大々的なものではなく、ちょっとしたお小遣い稼ぎにも役立つと思います。

 

今なら、キャンペーン中で、無料で手に入れられるので、ネット上での小遣い稼ぎやビジネスに関心がある方は、是非とも一度、手にしてみてはいかがでしょうか?

オンラインビジネス入門書プレゼント

あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法|エベン・ペーガン

スポンサーリンク




ABOUT ME
ぴりか
弁護士としての経験を活かして、法律記事を中心にライターとして活躍中。多くの法律系ポータルサイトや法律事務所様などからご依頼をお受けしております。弁護士事務所向けのコンサルタント業務も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。 ツイッターで情報発信しているので、お気軽にフォローして下さいね!

スポンサーリンク