債務整理

自己破産したらクレジットカード、ローン審査落ちるの?ブラックリストとは?元弁護士が解説

借金を払えない場合、自己破産したらすべて免除されるので大きなメリットがあります。

しかし、自己破産するとローン審査に通らなくなったりクレジットカードを作れなくなったりするので、躊躇している方がいるかもしれません。

 

実際、自己破産したらローン審査に落ちるのでしょうか?

 

今回は自己破産後にローン審査に落ちる理由やその期間についてご説明します。私は元弁護士で、かつて多くの債務整理事件を解決した経験があります。

 

その経験を元にしていえることですが、自己破産してローン審査に通らなくなっても、また通るようになるので絶望する必要はありません。

借金問題を抱えて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

アヴァンス法務事務所 債務整理

自己破産後ローン審査に落ちる理由

自己破産すると、本当にローンやクレジットカードの審査に落ちるのでしょうか?

残念ながら、答えはYESです。

 

自己破産や任意整理などの債務整理をすると、個人信用情報に「事故情報」というマイナス情報が登録されてしまうからです。

 

日本人の借金に関する信用情報は「信用情報機関」という機関で保管されています。

銀行やカード会社、消費者金融会社はローンやカード、キャッシングなどの貸付をする際に、信用情報機関へ情報照会して個人信用情報の内容を確認します。

そのとき、自己破産などのマイナス情報が登録されていたら、警戒して審査に落とします。

そこで、事故破産して個人信用情報に事故情報が登録されると、情報が抹消されるまでローン審査に通らなくなるのです。

 

このように個人信用情報に事故情報が登録されて一切ローンやクレジットカードを使えない状態を「ブラックリスト」状態などというケースもよくあります。

 

自己破産後再びローンやカードを使えるまでの期間

自己破産しても、一生個人信用情報に自己情報が残り続けるわけではありません。一定期間が経過すると、情報を消してもらえます。情報が消えたらまたローンやクレジットカードも使えるようになるので安心しましょう。

 

自己破産後、自己情報が消えるまでの期間は信用情報機関によって異なります。

  • 消費者金融が多く加盟しているJICCでは約5年
  • カード会社が多く加盟しているCICでは約5年
  • 銀行などの金融機関が多く加盟しているKSCでは約10年

 

銀行ローンを借りるには、自己破産後10年くらいの経過が必要になる可能性があります。

ただ任意整理ならKSCでも5年程度で情報が消えるので、ブラックリスト期間が長くなると困る方は、任意整理をすると良いでしょう。

 

 

ブラックリストの期間はどうやって過ごせば良いの?

自己破産後約5年、ブラックリスト期間中はカードやローンを使えなくて不便です。

以下のように工夫してみてください。

 

デビットカードを利用する

クレジットカードは使えませんが、銀行などが発行する「デビットカード」なら使えます。

デビットカードとは、利用と同時に預金口座から引き落とされるカードです。最近ではネット通販などでも使えるところが増えているので、クレジットカードなしでも便利に過ごせるでしょう。

キャッシュレスペイを利用する

最近人気のあるPAYPAYや楽天PAY、LINE PAYなどのキャッシュレスペイは、クレジットカードなしでも使えます。現金チャージ方式にしておけば、便利に生活できるでしょう。

家族名義でローンやカードを利用する

住宅ローンを組みたいときには、家族名義で組んでもらうようお勧めします。自己破産でブラックリスト状態になるのは本人だけなので、夫や妻、親などの家族は問題なくローンを利用できます。

携帯電話は家族名義で契約する

自己破産をして信用情報に事故情報が登録されると、携帯(スマホ)端末の分割払いができなくなります。一括なら購入可能ですし、契約はできるのですが、一括払いが苦しい方も多いでしょう。

この場合には、家族名義でスマホの契約をして貸してもらうようお勧めします。友人からスマホを借りる人もおられます。

 

いずれにせよ、自己破産後5年もすればカードも携帯の分割払いもできるようになるので、申告に捉えすぎる必要はありません。

 

もしも今、借金を抱えているけれどブラックリスト問題が気になって専門家に相談できない方がおられたら、一刻も早く相談されるようお勧めします。

借金返済を滞納したら、自己破産しなくてもブラックリスト状態になるからです。延滞で自己情報が登録された場合、延滞状態を解消するか債務整理しないと事故情報を消してもらえません。つまり借金返済が苦しくなって返せなくなったら、遅かれ早かれブラックリストになるのです。

それであれば、早期に自己破産や任意整理を行って借金問題を解決し、5年程度でブラックリストを終わらせた方が利益になるでしょう。

 

今は多くの専門家が借金も無料相談を受け付けています。アヴァンス法務事務所は債務整理に非常に熱心に取り組んでいて解決実績も高いので、困っているなら一度、相談してみてください。
アヴァンス法務事務所 公式サイト

女性専用の窓口もあるので、女性の担当者に対応してもらいたい方はぜひ利用してみてくださいね。
アヴァンスレディース 女性専用の債務整理相談窓口 公式サイト

ABOUT ME
福谷陽子
弁護士としての経験を活かして、法律記事を中心にライターとして活躍中。多くの法律系ポータルサイトや法律事務所様などからご依頼をお受けしております。弁護士事務所向けのコンサルタント業務も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。 ツイッターで情報発信しているので、お気軽にフォローして下さいね!

スポンサーリンク